お知らせ

2021.06.08
基礎疾患のある方のワクチン接種先行予約

16歳~59歳で基礎疾患(気管支喘息、慢性気管支炎、高血圧、心臓病、糖尿病、腎臓病、肝硬変症、潰瘍性大腸炎、クローン病、甲状腺機能低下症、睡眠時無呼吸症候群、悪性腫瘍など)があり現在通院

加療中の方 、BMIが30以上の肥満の方などは福岡市のホームページの基礎疾患登録サイトで事前登録をおこなうことでワクチン接種券が届き次第接種の予約が可能となります。                                      60歳~64歳の方は登録は不要です。

 【予約方法】福岡市予約専門サイト(ワクチン接種コールセンター、インターネット)

 

※当院かかりつけの患者さんで基礎疾患の有無についてよく分からない方は外来受診の際に主治医に

 ご相談下さい。

○家族性高コレステロール血症で治療中の方は狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを発症するリスクの高い

 基礎疾患を有する方と判断されます。

○鉄欠乏性貧血や慢性肝炎、単純性脂肪肝のみの方は基礎疾患を有する方には該当しないようですが

 自己免疫性肝炎や原発性胆汁性胆肝炎という難病で治療中の方は基礎疾患を有する方に該当します。

○妊婦の方(日本では妊娠13週以降)は接種を受けるメリットがリスクを上回ると言われています。

 妊婦のパートナーの方も家庭内感染を防ぐために接種を受けられることが推奨されています。

○妊娠を希望される女性は可能であれば妊娠する前に接種を受けることが推奨されていますが

 風しんワクチンなどと違って生ワクチンではないため接種後の避妊は必要ありません

 

※基礎疾患の厳密な定義は難しいですが今回の接種に主治医の診断書などの証明書は必要ありません。

※変異ウイルスは従来型ウイルスの1.7倍ほどの感染力があり7月中には従来型ウイルスの大半は

 変異する可能性があると言われており国際大会を控えた日本ではすべての年代において新型コロナ

   ワクチンの接種をさらに加速させていく必要があると思われます。

 

 

事前登録の開始:6月  8日(火)

接種券発送開始:6月30日(水)

 

※詳細は福岡市のホームページをご参照下さい。